ニューカレドニア(以下NC)編🌺

最終回は
初Workawayで私が学んだ
英語力と楽しい生き方のヒント
です😊

NCという国のある農家の、
たった10日間を見た感想に過ぎませんが、

「自分の英語レベルでWorkaway行ったらどうなるのかな?」
「シンプルに行った感想が知りたい!」
そんな人に読んでほしいと思います🙋

NCの農場の暮らしには、
たくさんの物はありませんでした。

トイレシャワーは外。
夜も1つか2つの電球。
洗濯機、Wi-Fi、テレビ…
あっても最低限、
必要なときだけ使う、そんな暮らし。

全てが満足にあるわけではないけれど、
でもここでの暮らしは、
幸せでした🌱

その理由を考え、
私なりに見つけた答えは
ここの人たちが、
自分の生きる環境に感謝して、
そこに楽しみを見つけることができるから
だと思いました。

日差しのキツさ、
雨の激しさ、
NCの自然を相手にしたお仕事は、
楽ではありませんでした。

でも道に落ちてるココナッツを食べてみたり、
マンゴーが美味しかったら種を埋めたり、
金曜日にはワイン🍷を楽しんだり、
ご近所さんと食事し永遠話したり…

太陽、動物、植物、周りの人…
与えられた暮らしの中で、人生を生きたいように楽しんでいました。

私は日本に生きる中で、
何かに追われていると思うことがあります。

勉強・バイト・遊び…
それらは全て自分で選んだものなのに、
「やらなきゃいけない」
という義務感を感じることがあります。

今回のWorkawayで私は、
自分がいかに英語を使えないかという事実
を知りました。

だから英語をもっと学んで、
世界の暮らしを見て、
人が幸せに暮らせる建築の勉強がしたいと思いました。

でもやりたいこと全部は出来ず、時には
選択しなければいけないこともあります。

今回のWorkawayで、
知らない世界を生きる人たちに出会い、
その1人1人に人生があることを知りました。

そこから思うのは、
どの環境、家、暮らしを選択しても、
きっと正解なのかな、
と思いました。

そして
選んだ1つの世界をどう楽しんで生きるか
それもまた私達に託されているかなと。

これから自分が
どんな人生を選択するかは分かりません。

でも迷ったときは
「人、自然に、与えられた物に感謝して」
「その日その時その瞬間を」
「生きたいように全力で楽しむ」
ここNCでの暮らしを、
思い出したいと思います。

まとめると、
私は初Workawayで
・自分の英語力の無さ
・遠い国の暮らしに学ぶ生き方のヒント
これらを知ることができました。

留学経験の無い
私の受験英語レベルでは
苦労することも沢山ありました。

でもホストも他のworkawayerも、
他の言語を学ぶ大変さを知っています。
学ぼうとする姿勢さえ崩さなければ、
きっと大丈夫です。

だから、英語力に不安があっても
ぜひWorkawayに挑戦し、
自分だけの何かを得てほしいです。

そしてこのブログが少しでも、
そんな挑戦の背中を押せれば幸いです。

以上、NC初Workaway完結編でした!🏝️
初ブログ、拙い文章を読んで下さって、
本当にありがとうございました!

あかり🌺

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事