こんにちは!

出国前に載せたWorkawayでいいホストを探すコツの続き、やる気になったのでやっと更新しようと思います。
最近どこからか情報を掴んでくださって、個々でWorkawayに関する質問を送ってくれる方が増えました😊💕
そこで、今回は今まで聞かれたことをここにまとめておこうと思います。そうすれば、二重に答える必要もなくなると思うので💐

Here we go!

Q 、何ヶ月前にホスト探しすればいいと思いますか?
A、3ヶ月〜1ヶ月半前までにステイ先が決まることをススメします。早ければ早いほどいいですが、状況によると思います。
・もうアカウントを持ってる人→そんなに焦る必要はないと思います。なんでかというと、ほっといてもオファーが来ることがあるので、よりよいホストに次の日にメールをもらう可能性だってあります。そこまで急ぐ必要はありません。たくさんのホストを見ているうちに勝手に足跡が付くので、閲覧したホストのほうから連絡が来ることが稀にあります。
・まだアカウントを持ってない人→なるべく早めにアカウントを開設することをオススメしますが、アカウントは1年間のみ有効で1年経つとまた会費を払わないといけなくなるので、例えば4年生だったら最後に使うであろう期間から逆算して登録しても安くできると思います。
とりあえず作ったら、ほっとかないで早くプロフィールを完璧に作っておきましょう!不動産投資のようなもんなんで、早くプロフィール作ってオファーが来る状態にするのがいいと思います😋
で、3ヶ月前くらいが航空券一番安いんで、3ヶ月前に連絡しときましょ!!みたいな感じです。
Q.一人でWorkawayするのと二人でするの、どちらがオススメですか?
A.間違いなく人によりますが、個人的オススメは一人です。
1人と2人の大きな違いは、フリータイムの過ごし方です。寂しがりやで、外国人の友達を作ることに対して苦手意識があったり、あんまりその街に遊ぶ場所がなさそうな場合は2人で行った方が楽しめると思います。
逆にわたしのように1人遊び・1人食事・1人旅が全然大丈夫なら人なら、1人の方が楽しいです。なんでかと言うと、行動が自由なのでフットワークが軽くたくさんの知り合いを新しく作ることが可能だからです。
明日は誰に会って、明後日は何をして〜とかもすべて自由です。体調悪いなら寝てられます。自由が好きなので1人をオススメします。
でも、2人の方がいつだって寂しくないし、相談もできるのがメリットです。思い出を日本語で共有できると言う面では、間違いなくいいと思います😍💕
あとは、語学力にかなり自信がなくて英語何も話せないって人は(今会ってるチリ人のカップルとかもそうなんですが)片方が英語話せるならカバーできます。ただ、できない方は相方に頼りっぱなしの生活になっちゃいます。
でも、英語できなくても、勇気出して1人で旅立った方が間違いなく語学力は上がりますよ!!!
でも最後に伝えないといけない大事なことを書いときます。男の子は1人で登録すると、オファーがかかることは少ないかもしれません。
なんでかというと、年頃の女の子がいるホストは男の子1人を家に入れるのが怖いからです。(性的な問題を起こるのを防ぐために、カップルなら受け入れるみたいな家庭わりかし多いです)
これには要注意!

Q .どんな仕事内容がありますか?

 
A.本当に様々。
女の子にオススメなのは、
・語学話す系
・ベビーシッター系
・ゲストハウス←パリピじゃないか要確認
男の子にオススメなのは
・力仕事
・ゲストハウス
・大人数
だと思います!!他にも農業や犬の世話とかもありますが、せっかく海外いるなら人間と触れ合った方がいいのでは??とも思います。でも動物が好きならそう言うのもいいかもですね。
女の子はちゃんとホストが安全かを見極めてください!他のWorkawayできてる男の子がたくさんとか、男の子と相部屋とかは絶対やめましょう。←あんまりみないけど。
日本人は常にニコニコしててNOが言えない人種だから、容易に狙われるということを頭に入れときましょう。要注意。

Q .どんな英語でホストに最初連絡すればいいですか?

A.適当で本当に大丈夫です。ホストも文体が本当にそれぞれですから。
までもこんなこと言ってもいいアドバイスにはならないと思うんで、私が自分から送る時のテンプレみたいなもんを貼っておきます。
Hi 〇〇←ホストの名前
 
I’m Mizuki from Tokyo. I am a university student in Japan and now I take 1 year off to do volunteer work around the world.
I’m planning to go to 〇〇 and I am very interested in your project(/in your profile) because I really love children and I long to go to 〇〇←国名.
I would like to stay for 2 weeks or more, and my date is flexible in August. If you allow me to stay with you, please let me know.
 
Best regards
Mizuki
 
よくありがちなのがこんな感じですね。
本気で行きたい場合はthe date is flexible とか付け加えたり、When is it convenient for you?とかを付け加えて、相手の都合に合わせる形にしてます。
英語は、間違ってていいです。間違っていいから、ちゃんと自分の言葉で書いて自分の英語力を向こうに示すことが大事です!!😊
ちなみに、自分からアプライした場合の返ってきた率は私の体感で言うと7割ちょいです。3割くらいは返ってきませんよ!返って来ず心配の方、ご安心を。そんなもんです。
 
 

補足

私がどの国からオファーが来たかとか、どの国にオファー送って何通帰って来たかを数えてまとめてみました😋👍
 
 
🌻オファーが来た国🌻
・イタリア 18回
・トルコ 6回
・台湾 6回
・ドイツ 3回 〇〇
韓国 2回
・ベトナム 2回 〇
・デンマーク 1回 〇
・ハンガリー 1回
・オーストラリア 1回 〇
・スペイン 1回
・アイスランド 1回
・スイス 1回 〇
合計43回
 
 
🌻オファーを送った国🌻
・ベトナム ×△
・カンボジア 〇
・ハンガリー ×
・イタリア 〇
・スペイン 〇
・ドバイ △
・タイ 〇
合計 8回 勝率5割
〇…承認、行くことになった
×…断られた
△…返ってこなかった
 
アカウント開設してから、ここ半年間くらいの集計です。
 
なんか数えてる途中で、適当になってかなり抜けてる気がするんですけどこんな感じです😊
メールきても、あぁまたイタリア、トルコ、台湾だなみたいな印象です👍だからデンマークとかアイスランドとかから来ると、レアすぎてめちゃテンション上がります💗💗🙈
だから今デンマークにいるんですが!!
あとみてわかる通り、自分から送ったホストに行く率が高いですね。やっぱりあんだけイタリアから来ても、全部断ってるし、気に入ったホストのとこだけに行けばいいと思います。

さて、デンマーク残り4日。

本当に人生で一番短い3週間でした。
ここでの生活を噛みしめたいと思います。
あと今回で全部紹介できなかったので、また続き書くかもしれないです。
それでは、みなさんよいWorkawayを。
みずき💐

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事