Workawayのために買ってよかったもの【バックパック、靴、服、手帳編】

こんにちは!

先日イタリアのプロカメラマンに写真を撮ってもらう機会がありました。ホストマザーのお友達です。

イタリア人の感性、日本と違ってクールな感じです。可愛さよりセクシーさが大事なようですね。あと、ナチュラルメイクと髪はストレートと指定されました。日本なら間違いなくバッチリメイクと巻き髪だよな、と思いました。

そしてなんと明日も撮影なのです。笑  私はいつからWorkawayの仕事としてモデルをやるようになったんでしょうか?笑

そしてなんと、この写真を見た彼のお友達で、vogueイタリアに携わってるカメラマンさんが来年日本に来るらしいのでその時は是非モデルを…と言われてしまいました…。

なんということでしょう。
人生何があるかわかりませんね。私が日本にいれば参加できるので、それはもう運任せなんですが、実現したら楽しみです。

お互いの共通言語がなかったので、指差し会話で全てをやり遂げた、なんとも楽しい経験でした!カメラマンのマルコさんありがとうございますー!

さて、関係ない話は置いといて本題にいきます。

今日は、Workaway留学のためにわざわざ買ってよかったものを紹介します😎
 
前も言いましたが、今は試しに国の感想の記事と、workawayを始めるための実用的な記事を交互で書いていく作戦に出ました。
(あと1週間で帰国なので、日本に帰ってからや東南アジアに出発してからヨーロッパのことはできるだけ書きたくないので、今のうちに急いで必要なことを書いております🤭)
「あーもう来月から旅に出たい!時間がない」「何が必要かネットサーフィンするのがめんどくさい!」って人はこれ見て同じの買えばおっけーです。(多分)
ちなみに、アフィリエイトではなく本当に自分で選んで使ってるおススメできるものなので、信用してください。笑
 
ヨーロッパのWorkawayのために買って正解だったもの紹介、スタート。

①バックパック

□ブランド…cabin zero
□サイズ…44リットル 
□値段…6000円くらい。
□買った場所…楽天のこのサイトが最安値でした。一度ハンズで試着してみたんですが、その時は9千円したのでネットで安く買いました。
□選んだ理由…バックパッカーやってる友達に勧められたから。
□気に入ってる理由…私はバックパッカーじゃないので、移動する時に機内持ち込みギリギリのサイズのバックパックが欲しいだけだったので、コスパで考えるとこれで十分だった。軽くて安くてスタイリッシュです。
□アドバイス…このブランドじゃなくても全然いいんですが、間違いなくキャリーケースの他にもバックパックはあったほうがいいです。グレゴリーとかだと普通に2万とかするんで、節約派の人はキャビンゼロがおすすめ。

②ウィンドブレーカー

 

□ブランド…The North Face
□サイズ…レディースM
□型番…NPW1716Z
□値段…上下で12,000円くらい
□買った場所…南大沢のアウトレット(学割の5%引きも使った)
□選んだ理由…デザイン重視。上下セットだったのもよかった。あとシャカシャカじゃないところもいい。シャカシャカだと生地が弱めで毎日使ったら破れる。

↑スイスで干してるところ

□気に入ってる理由…軽い、洗える、すぐ乾く(15分〜1時間かからないくらい)、仕事にも観光や遊びにも使えるデザイン、バッグに入れる時は丸めて付属の袋に入れられる、雨を弾くので折り畳み傘の代わりになる、春も夏も秋もこれで耐えられる。

□アドバイス…この子は、突然にわか雨が降るデンマークではカッパとして大活躍し、ガーデニングの仕事の際も土を弾いてくれました。ドイツではサイクリングの時のウィンドブレーカーとして大活躍しました。
もちろん、観光中の突然の気温の変化にも対応してくれました。とても軽いので、毎日カバンに入ってます。下にも上にも重ねられるので、暑い夏でも結構寒めの秋でもいけます。とにかく万能なので、イチオシの品。
 
これじゃなくても、春夏秋ならウィンブレは必須です!
 

③靴3種類。左からサンダル、ランニングシューズ、スニーカー。

 
□ブランド…
・サンダルはクロックス、
・ランシューはアンダーアーマー、
・スニーカーはナイキ
□値段…
・クロックスは2,000円、
・ランシューは貰い物、
・スニーカーは5,400円
□買った場所…
・クロックスは楽天、
・スニーカーは南大沢アウトレット
□選んだ理由…
・クロックスは飛行機内とかの移動に居心地がよくなるのと、東南アジアの滞在に必要だと思ったから。
・ランシューは長距離を歩く観光の時に役立つから。
・スニーカーは普段使いできるものが欲しかったから。あと足の負担を考えてエアマックスがよかった。
□気に入ってる理由…
・クロックスは機内とバス移動にほんと役立つ!あとスイスの滞在中は、畑に野菜を取りにちょっと外に出ることが多かったので、脱ぎ履きしやすかった。
・ランシューは歩きやすいし、突然の山登りとかにも対応してくれる。
・スニーカーは汚れが目立ちにくくて、仕事にも観光にも使える。
 
□アドバイス…
スニーカーは必ず2つ持ちましょう!なぜかと言うと、1つのものを毎日使うと傷みやすいし、汗が乾燥し切らないので衛生的にもよくないからです。仕事で泥だらけになることもあるので、替えがあると安心です。
 ・色で迷ったら黒で後悔しません。ステイ先であんまりこまめに靴洗う機会ないです。
 
・最後に女の子へ。荷物詰めてる時はオシャレしたいと思うと思うんですが、飛んじゃったら全然スニーカーだけで生きていけます。石畳をヒールで歩くのはきついですし、何より靴は荷物としてかさばりやすいです。妥協!!
 

 ④ロングパンツ

□ブランド…GU
□値段…1,500円
□選んだ理由…洗いやすく、海外の洗濯機にかけても強そうな素材だったから。色は汚れが目立たなそうだと思ったから紺です。
 
□気に入ってる理由…歩きやすい!めっちゃ何度も洗ってもダメになってない!仕事中はもちろん観光や友達と会う時でも使えます。夏も秋もいける。冬も最悪タイツを下に履けばいけるかもです。
 
□アドバイス…ホストの家と家を何度も移動していると、何かと紛失はつきものです。なので、最悪無くしてもショックを受けない値段の服を持って行ってます。あと、ペンキ塗りとかの仕事もあるので、汚れても洗えるもの。ということでworkaway用に出発前GUのセールで買いました。大正解でした。
 
 

⑤1時間刻みの手帳+手帳を留めるバンド、三色フリクション、ペンを留めるバンド

 
□ブランド…Master Plan
□値段…手帳は1,800円くらい?他は500円ずつくらい。
□買った場所…東急ハンズ
 
□選んだ理由…workawayは1日5時間しか働かないので、残りの19時間の使い方を有意義にしたかったから1時間刻みのが欲しかったから。また、夏出発ということもあり夏始まり、かつ朝方が好ましいので朝6時くらいから始まるスケジュール帳が欲しかったから。

友達と電話したところは個人名伏せるために消してます笑 

(↑使い方はこんな感じ。色分けしてないページでしたすいません。笑 出費、出会った人の名前、睡眠時間も記入したりしてます。)

 
 
□アドバイス…workawayでの思い出は一生もの。しかし、人間は馬鹿なので時間が経つと何してたか忘れちゃいます!そこで役立つのが手帳です。
 
仕事とプライベートを色分けして書けば、いつ見返しても記憶は鮮明に蘇るはず。私は来年の就活でも絶対この留学の話をすると思うので、記録を大事にしてます。そしてこの手帳を頼りに、別の日記帳に日記を書き、そのあとブログや活動報告書作りに活かしてます。
 
あと、バンドやペンは、日本で揃えてください。海外ではこんな高性能なもの手に入るわけありません。
 

さて、今日の内容は以上にします!眠いので!笑

 
この記事を通して、例え海外初心者の方でも、workawayに少しでも出やすくなればいいなーと思います。
 
今度の記事では持ってきてよかったもの(もっと細かいもの)とか、持ってこなくてよかったものとかも書けるといいなぁと思います🤗
 
 
それではみなさん、よいworkawayを!
 
みずき💐
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事