こんにちは!

ただ今絶賛ブログ移行中ですが、長文を書きたかったので、使い慣れているアメブロで更新失礼致します。
昨日、フィリピンのレイテ島にいってきました!!!
歴史を学んだことのある日本人なら、かすかにでも聞いたことのあるであろうこの町。
でも、行こうとする人は少ない。
 
だから足を踏み入れた私が情報を発信する必要があると思い、ブログを書いています。
 
(なんとか動画を集めてYouTubeにも出すかもしれないです)
とりあえず、誰の何の役に立つかはわからないけど、精一杯伝えていきたいと思います!!
レイテ島に行こうとした経緯
 
 
 
①沖縄との出会い
 
沖縄である人と偶然出会うのです。
 
Workaway留学をするために休学をする直前、仲のいい親友と景気付けのために沖縄に遊びにいきました。
 
21歳にして人生初めての沖縄は、私にとっては広島の次の2度目の戦地訪問になります。
 
 
だけど、現在の沖縄はとても良いところで平和でした。広島に行ったときもそう思ったけど、過去の写真と現在とのギャップにびっくりしたのです。
 
 
言われなければ戦地だと分からないくらい、人々は明るく、海は輝いていました。
 


そこで1人のおじいちゃんと出会います。その時の投稿はこちら
 
この出会いが、今後の私に大きく影響を与えます。
②ドイツでホストファミリーと原爆のドキュメンタリーを見る
workawayをするにつれて、私が興味を持ち始めたのが"日本が歩んだ戦争の歴史"です。
きっかけはドイツでのこと。
ひょんなことからホストファザーと一緒に広島の原爆のドキュメンタリーを見ることになったのです。
ドイツと言えばわたし達日本と同じ敗戦国です。 まるで仲間と一緒に見ているような気分になりました。ホストも私が日本人だから一緒に見ようと誘ってきたに違いありません。
英語で作られていたので、私も知らないような映像がありました。でも当然のごとく、見たあとのなんとも言えない感情が残ります。
そして多くは語らないけれど、少しだけホストと広島について意見を交わしました。
私が英語で話せた内容は、"広島の原爆ドームに行ったことがあるよ。"という実体験だけだったのです。
"おかしい、わたしは慶應大学に入るまで二回一般受験をしてるはず。"
"しかも日本史選択だったから、人生において莫大な時間を歴史の勉強に割いたはず。"
だけど、受験で得た百聞は生かせず
 
修学旅行で行った、原爆ドームの一見しか
 
言葉にできなかったんです。
 
 そこでハッと思いました。
 
思い返せば、わたしは歴史が大の苦手。
正直、日本史を英語でカバーして受験していました。センターは日本史79点。進学校だった国高の中では底辺ラインの点数でした。
どうしても、教科書の文章を暗記できないし漢字を覚えるのも苦手だったんです。だから教科書と一緒に子ども向けの歴史漫画を併用していました。
そんなわたしでも、ドイツで暮らせば1人の日本人。
しかも今後の日本の将来を担うために勉強しながら世界を見ている大学生です。
ホストにとって一生のうちに出会う日本人が多くないから、わたしの発言で日本人の印象が強く付くのは間違いないのです。
言い換えれば、外国のホストの家では、わたしが日本人の代表なのです。
それなのに、"わたしは日本の戦争の歴史を全然知らないんじゃないか?"と思い始めたのです。
③沖縄のおじいちゃんが戦争のコラムを連載し始める
広島のドキュメンタリーを見たホストとはお別れして、次のホストのところにいる時のこと。
その時から、沖縄で出会ったおじいちゃんがフェイスブックで戦争体験のコラムを毎日連載し始めたのです。
ドイツで広島のドキュメンタリーを見た直後の私にとっては、すごくいいタイミング。
毎日暇だったこともあり、毎日その連載を楽しみに読んでいました。
すると、知らなかったことだらけ。
カエルを食べた、家族で歩いてガマを探した、海水でお米を炊いて食べたらしょっぱかった、などなど。
教科書には絶対に乗ってない、リアルな体験談。そして、わたしにもわかりやすい表現。
 
 
そこから興味を持って、YouTubeで当時の映像を調べたりし始めました。
こんなこと、受験していた当時の私だったら絶対にしなかったことでした。
と同時に、世界を渡り歩く立派な旅人になるには、自国の戦争の歴史を知る必要がある。と責任感を感じ始めたのです。
 
でも、前から文章を読むのは少し苦手だし、YouTubeにある映像にも限界があるな。。
と悩み始めました。
④だったら私にできることは、実際に行ってみることなのでは?
広島の原爆ドームの記憶が強く残っていたり
沖縄に行ってみて、昔と現在の様子とのギャップに驚いたり
実際に戦争体験した人に出会ったり
常に、実際に自分の目で見たものが強く記憶に残っていました。
 
わたしは勉強が苦手だったけれど、実際に見たものを記憶して、言葉にすることは得意だったじゃないか!!と閃いたんです。
 
それが今回のレイテ島訪問に、大きく繋がりました。
つまり、歴史を頭で理解ができないようなバカな分、見に行くことでカバーして、これから世界に出ても日本人として恥ずかしくないようになろうと思ったわけです。
 
 
少しはわかっていただけたでしょうか??
そして、昨日ついにずっと楽しみにしていたレイテ島に行ってきました。
ものすごくたくさんの情報を五感で得ることができました。
丸一日かけて行ってきたんですが、全て合わせて3,500円で済みました。
でも、間違いなく今後の人生において、それの何百倍の価値のある経験になったと思います。
 
そしてわたしのもう1つの大事な任務は、
日本に情報を発信すること!!
少しでも周りの人に旅をするきっかけを作りたいし、みんなが歴史に興味を持つことで、今後の日本に貢献したいという思いもあります。
なんでかと言うと、
わたしは大の平和主義者だから。
⚠️でも政治的な話をするつもりは一切ありませんので、そこのところご理解ください!
わたしはただただ、ずっと自分が自分の周りの人と一緒に平和な世の中で暮らしたいだけです。
 
(だってやだもん、明日もし戦争が始まったら。友達も家族も恋人も離れ離れになるし、やりたいことも旅もできなくなる。)
正直、そんなシンプルな思いです。
でも平和な世の中を実現するためにわたしができることは、行って目で見たことを発信し、誰かに何かのきっかけを与えることだけだと思います。
 
だから!
これからレイテ島での1日は、なるべく事細かに書いていきたいと思います!
そこで1つ読者さんにお願いがあります🥺
旅のスケジュールがとてもタイトなこともあり、正直ブログを書くことが結構大変なのですが
 
もし、このレイテ島の記事を読みたい!と思っていただけた方がいましたら、メッセージで存在を知らせてくれたら嬉しいです😭
そこまでじゃないけど、ちょっと興味あるよって方、メッセージ送るのは恥ずかしいという方!
 
いいねやリツイートで応援してください!
お願いします!
既読の代わりにいいねをしくれたら、もうそれだけでもめちゃくちゃ励みになります、、
多分読者のみなさんが想像する以上に、ライターは反響がなによりも嬉しいのです😆

小さな情報発信から、日本の将来を少しだけ良くしたいというこの気持ちを、反応という形で応援していただけたら嬉しいです。
では、また更新します🥰🎉
みなさん、よいworkawayを!
みずき💐

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事